一般社団法人共生社会研究センター
発達障がい者向けアナログゲームサークル
Magical Staff

 発達障がい者向けアナログゲームサークル『Magical Staff』の公式ウェブサイトです。
 発達障害や軽度知的障害のある18歳以上の方を対象に、TRPGをメインとしたアナログゲームのセッションを有料サービスで提供いたします。

2020年6月大会の会場が決定しました! New

(2020.5.14)

 2020年6月7日(日)の会場は池袋に決定しました。
 プレイシステムは『メタリックガーディアンRPG』、プレイシナリオは『ガーディアン立つ!』です。

2020年8月の活動予定を公開しました! New

(2020.5.8)

 2020年8月は9日(日)に営業を予定しております。ぜひご参加ください。

2020年7月の活動予定を公開しました!

(2020.4.6)

 2020年7月は5日(日)に営業を予定しております。ぜひご参加ください。

概要

発達障がい者のための有料余暇支援サークル

 Magical Staffは、発達障害(ASD, ADHD, LD)や軽度知的障害のある18歳以上の方を対象とした有料の余暇支援サークルです。有料サービスとしてTRPGをメインとしたアナログゲームのプレイ環境(ゲーム本体・GM・シナリオ等)をまるごと提供するとともに、サークルとして一緒に遊ぶ仲間を斡旋いたします。


理念

「プレイしたいのにできない」をなくしたい

 「学生時代TRPGをしていたけど卒業してプレイする場所がなくなった」「TRPGに興味はあるけど仲間がいなくてできなかった」「障害特性のためにコンベンションに入りづらい」そんなお悩みを解決いたします。
 お客様がゲームを楽しむ時間を作り出す魔法の杖となる……。それが本サービスの理念です。


特徴

発達障がい者のある方が気がねなく参加可能

 発達障害・軽度知的障害のある方のみが参加可能なサークルとすることで、障害特性を気にせず安心してプレイできる環境を提供いたします。

行動理論に基づいたサポート

 心理学の一分野である行動分析学の理論と手続きに基づいて発達障害・軽度知的障害の障害特性に合ったサポートを行い、お客様全員がセッション終了までゲームを楽しめるよう尽力します。

プレイ環境をまるごと提供

 ゲーム本体・GM・シナリオを提供し、一緒に遊ぶプレイヤーを斡旋することで、プレイ環境を持たない方でもTRPGやボードゲームをプレイできます。

サークル制を活かした長期支援

 お客様を当サークルの“仲間”として迎え入れ、長期的に支援いたします。決して見捨てず、ひとりひとりの特徴を理解し、長い目で向き合い続けることを約束します。


コンテンツ・営業日・営業場所

TRPGを中心としたコンテンツ

 TRPGをメインコンテンツとし、本サークル気鋭のGMによるオリジナルシナリオでのセッションを提供いたします。余った時間や、待ち時間の合間に、ボードゲームも行います。

第1もしくは第2日曜日営業

 毎月第1もしくは第2日曜日に営業いたします。

山手線沿線(渋谷・池袋・秋葉原・神田)エリアで営業

 山手線沿線エリア(渋谷・池袋・秋葉原・神田)で営業いたします。